山崎ワイナリー PINOT NOIR 2018 Private Reserve

ワインの名前 山崎ワイナリー PINOT NOIR 2018 Private Reserve
生産地 日本/北海道三笠市
収穫年(ヴィンテージ) 2018
品種 ピノ・ノワール
アルコール度数 12.5%
特徴 樹齢は6年~20年。
野生酵母、やさしい抽出、樽発酵、樽熟成。通常のピノ・ノワールよりも1100円高い高級タイプ。
テイスティングコメント 向こう側が見えないほど濃いルビー。無濾過っぽいにごりも。

香りはむせ返るような香水、バラ、血、サンザシ、肉。明らかに高級感ある。

口に含むととろんとしており、旨味がじゅわーっと広がる。百合、すみれ、ブラックベリー、ラズベリー、少しプラムの香りも。

かなりセクシーな味わい。

ジューシーだけどミルキーで、シルキー。悩ましい。ちょっとヴァンパイアを彷彿とさせる色気。

ベーコン&チーズにぴったり。日本でこれだけのピノ・ノワールとは素晴らしいと思う。

2日目も美味しかった。

なお、WEにブラインドで飲ませたところピノだと気づかず。たしかにピノっぽくないが、2日目は割とピノぽくなっていた。どちらかというとイタリアだったりグルナッシュぽかったり南ぽい。

価格 4400円
評価 山崎ワイナリーは3種類のピノをリリースしているが、これが一番美味しかった。価格も適正。丁寧に造っていると思う。さすが。
山崎ワイナリーのピノ・ノワールデータ PINOT NOIR 青 PINOT NOIR 黒 PRIVATE RESERVE
樹齢 13年~20年 6年~20年 6年~20年
土壌 シルト 砂岩
酵母 野生酵母 野生酵母
抽出 MC、やさしい やさしい、低温浸漬 やさしい
発酵 樽発発酵
熟成 樽熟成 樽熟成 樽熟成
1か月前