フランスの3大ワイン産地の1つ、ブルゴーニュにはロマネ・コンティの産地でもあるコート・ド・ニュイ地区が含まれています。
ニュイには9つの村がありますが、今回はその村の特徴を簡単にご紹介したいと思います。
【更新情報】
2017年11月30日
2018年10月25日更新

 

 

コート・ド・ニュイ地区

 

ワインヌ先生
ブルゴーニュはフランス北東部、どっちかって言うと中央東に位置するワイン銘醸地だけど、コート・ド・ニュイはその中でも北からいくとシャブリとグラン・オーセロワ地区(※1)の次にある最上の赤ワインをつくる土地として有名。

ニュイは赤ワインが約90%

 

※1 シャブリは白ワインの銘醸地で、安ワインで樽熟成していないものは牡蠣などの海鮮類に合わせると生臭さがリセットできて非常に美味しいです。グラン・オーセロワ地区は赤ワインのイランシー(Irancy)、ブルゴーニュでは珍しいソーヴィニヨン・ブラン主体のサン・ブリ(Saint-Bris)の2つのAOCがあります。
まーくん
ロマネ・コンティラ・ターシュ(La Tachê)、リシュブール(Rchebourg)とか有名ワインは全部赤ですよね
ワインヌ先生
しかもそれ、全部ヴォーヌ・ロマネ(※2)のグラン・クリュだな
※2 ニュイ南部にある非常にグラマラスなワインをつくる村。グラン・クリュは特級畑のワイン。
まーくん
ヴォーヌ・ロマネ大好きです!
ワインヌ先生
ニュイはディジョンからサントネイまで伸びる丘陵地のことを指してて、旧国道N74号線沿いにずっと伸びてる。

そして、グラン・クリュ(※4)はその国道の西側に偏ってるな

※4 ロマネ・コンティもこの特級畑のうちの1つです。
まーくん
何か理由あるんですか?
ワインヌ先生
東に向いてて質のいい石灰質のゆる~い丘ってのは、めちゃくちゃ良いブドウができる最上の条件らしい
まーくん
へ~

マルサネ:Marsannay

ワインヌ先生
あんまりマルサネのワインって見たことないけど、マイナーだからこそお宝ワインがあったりするレシュノーなんかはよく言われるよな
まーくん
すっきりした果実味が特徴的って言われますね。
ワインヌ先生
そうだな。
マイナーだと侮ってたらびっくりするし、コスパ高いものが結構ある。カミュゼも人気が高い

フィサン:Fixin

まーくん
マルサネ以上にフィサンって聞かないですよね?
ワインヌ先生
そうだな~。でも素朴な味の中に頑固な一面があって、もっと南の華やかなワインとは全然違った印象を楽しむことができる
まーくん
あ、1級畑があるんですね。クロ・デュ・シャピトルやクロ・ナポレオンは有名だ

ジュヴレ・シャンベルタン:Gevrey-Chambertin

ワインヌ先生
ジュヴレはみんな大好きだな
まーくん
いいですよね、すごい重くて。くさいウォッシュチーズがよく合う!
ワインヌ先生
そーなんだよな。
ジュヴレに合わせるためにつくられたチーズ(※5)もあるんだな
※5 ラミ・ドゥ・シャンベルタン。ナポレオンが好んで食べたと言われています。ちなみにウォッシュチーズとは、塩水やワイン、蒸留酒などで表面を洗いながら熟成させるチーズ。ものすごい発酵臭がします。美味しいです。

 

ワインヌ先生
100g約2,000円の高級食材だぜ
まーくん
う、食べたい……!
ワインヌ先生
ジュヴレの特徴は、

ニュイ最大の産地で、グラン・クリュの数も一番多い9つという点がよく言われてるなグラン・クリュの土壌は表土は泥土と砂利で斜面は粘土石灰質。ブルゴーニュはジュラ紀に海に沈んでたので、貝殻の化石も多く見つかってる

まーくん
ふむふむ
ワインヌ先生
小石が多いとワインがエレガンスになり、粘土と貝の化石を含んだ泥灰岩がワインにずっしりとした重みを与えるために、ジュヴレの特徴であるしっかりとした筋肉質な味わいとなる。赤い肉とか鉄とか、あとはアニマルな香りも表現として使われるな
まーくん
たしかに。
すごく男性的なワインですよね
ワインヌ先生
そーだな。あと野性的で筋肉質な美女と言われることも……有名なのはやっぱりアルマン・ルソーだな
まーくん
村名ワインでも高いですね~ !

モレ・サン・ドニ:Morey-Saint-Denis

まーくん
モレ・サン・ドニは結構飲みます!
ワインヌ先生
おお、じゃあ説明よろしく
まーくん
北のジュヴレ・シャンベルタンほど男性的ではないものの、南のシャンボール・ミュジニーほど女性的でもなく、その間といった感じでしょうか。
味わいは果実味が豊かで、すっきりとしたオシャレな雰囲気が印象的です!
ワインヌ先生
オレより飲んでるんじゃ……
ワインヌ先生
補足すると、グラン・クリュは5つで、そのうちのボンヌ・マール(Bonne-Mares)は隣のシャンボール・ミュジニーにまたがってる
まーくん
クロ・ド・ラ・ロッシュ(Clos de la Roche)クロ・ド・タール(Clos de Tart)シャンボール・ミュジニーに近い風味がしますよね
ワインヌ先生
その通り、というかすごい詳しくくない? 気のせい?
まーくん
……別れた彼女と最後に飲んだんです、その2本……
ワインヌ先生
あ……

 

次回は愛されてやまないシャンボール・ミュジニーから!