ヴァイン・イン・フレイム ピノ・ノワール 2018

 

ワインの名前 Vine in Flames Pinot Noir
生産地 ルーマニア/ムンテニア地方 DOCデアル・マーレ
収穫年(ヴィンテージ) 2018
品種 ピノ・ノワール
アルコール度数 13%~14%未満
特徴 みんな大好きブドゥレアスカ。

アメリカンオーク樽にて12カ月熟成。海抜175m~400m。
母岩は石灰岩。
醸造家はアメリカのナパでキャリアスタート。

2015ヴィンテージは、2019年個人的ベストでした。

テイスティングコメント 今回はちょっと若いヴィンテージ。

前回、収穫から4年たったものがめっちゃくちゃ美味しくて目玉飛び出たけど、
今回は2年ものでちょっと若いかなという印象。

ラズベリーや苺、ハーブ、ローズマリー、甘草の香り。

辛口ワインだけど、舌に感じる甘味が強く、酸味や苦味のバランスが絶妙。

キャンディみたいでジューシー&フルーティー。

クレ・デュ・ヴァンつけたら、やっぱり2秒で前の味わいに近くなった。すごいね。
なお、4秒だとペラペラになるので、その年のポテンシャルにもよるけど、このワインはだいたいヴィンテージ+4年から5年がベストだと思うよ!

2020年現在なら、2015年か2016年ヴィンテージが美味しいはず。

価格 1400円くらい
評価 個人的に、高いブルゴーニュはおいておいて(どれも美味しくて当たり前なので)、それ以外だとブドゥレアスカとドイツのベッカーがヒット。迷ったら、とりあえず間違いないのでぜひ。

 

1か月前