ポールクルーバー エステート ピノノワール 2018

ワインの名前 Paul Cluver Estate Pinot Noir ESTATE
生産地 南アフリカ/ケープタウン/エルギン
収穫年(ヴィンテージ) 2018
品種 ピノ・ノワール
アルコール度数 13.5%
特徴 ジャンシス・ロビンソンMWから絶賛されてる。
南アのワイナリーランキング常連。2017はTA93。

ピノ区画は海抜280m~400m。クローンは667、777(DRCと同じ)、113、115、PN5。

母岩はBokkeveld Shale(ボッケフェルド頁岩)で深さの異なる多層の粘土質土壌。

ナイト・ハーヴェスト。手摘み。

自然発酵。1日2回のピジャージュ。

フレンチオークでMLF。

新樽率は15%。約11カ月の樽熟成(シュール・リー)。

テイスティングコメント ブラインドテイスティング。

色調は濃いルビー。

トマトソースやミルキー、ミネラル、いちご飴の香り。

甘味がつよく、非常に旨味たっぷり。おいしい!

みずみずしく酸味と甘味のバランスが絶妙。

鼻に抜けるラズベリーや赤スグリ、すもも香り。

イタリアぽいなと思ったが、南アでびっくり。

そして、ポール・クルーヴァーで納得。スーパーハイレベル。コスパ高すぎ。

ロックフォール&乾燥イチジクと合わせたら天国だった。

価格 3000円くらい
評価 すばらしい。これで3000円って、南アフリカの強さに驚嘆した。なお、個人的にクルーガーのパーリーゲイツピノ・ノワール(みんなが大好き)が南ア・コスパ高ピノでダントツ1位だったが、こちらも並ぶ。ぜひ飲んでみてください。
2か月前