【予算&性能は?】自分に合うワインセラーを選んでみた

ワインセラーが欲しかったというワイン初心者のまーくん。いろいろ悩んで、初ワインセラーをゲットしました。今回はワインセラーの選び方や実際に使用してみての感想などをまとめました。
まーくん
実は……ワインセラー買っちゃいました!!
ワインヌ先生
やったね!
まーくん
というわけで、今回は僕がワインセラーをどうやって選んだかをご紹介します。これから買いたいけど、どれを買っていいか迷っているという人の参考になれば嬉しいです!

 

どうしてワインセラーが欲しかったのか

 

まーくん
まず、どうしてワインセラーが欲しかったのかをお話します

 

ワインヌ先生
ワクワク

 

まーくん
これまでワインの保管は、小型冷蔵庫に頼っていました。普通の冷蔵庫とは別に用意してあったので臭いとかの対策は大丈夫でしたが、いかせん温度が低い!温度をできるだけ上げても6℃くらいにしかならず。これじゃワインはうまく熟成してくれませんし、白ワインに関しては苦くなっちゃったり変に酒石がたくさん出ちゃったりするので良くないんです

 

ワインヌ先生
だなあ

 

まーくん
なので、ワインを美味しく飲みたいって思いもあって(※)、そろそろワインセラーを買わなきゃな、と思い立ちました
良い温度で保管したワインは、雑に保管されたワインよりもはるかに美味しいです。

どんなワインセラーが自分の“飲みスタイル”に合ってる?

まーくん
しかしワインセラーを買うとなっていろいろ調べたところ、値段はピンきりで性能も全然違う。高いからいいかといえば、そうでもない

 

ワインヌ先生
それあるな

 

 

まーくん

そこで僕は、

 

・熟成中の高級ワインは5本未満

・お手軽ワインをメインに飲んでる

・所有は20本程度

・これから少しずつ熟成させるワインを増やしたい

 

という状況から、自分に合ったワインセラーを選ぶことにしました!

 

 

ワインヌ先生
いい方法だと思う

 

 

まーくん

いろいろ調べたところ、自分の“飲みスタイル”から、僕に合ったワインセラーは

35本程度収納できる

・ワインクーラー機能だけじゃなく保温機能がほしい(※)

2温度タイプがいい

という感じに

 

1万円台のワインセラーがかなり売れていますが、多くは保温機能がないものです。それゆえ、外気温とともに内部の温度も低下するので長期熟成には向きません。
ワインヌ先生
2温度タイプがいいってのはなんで? 保管温度は赤、白、泡、どれも同じでは?
まーくん
そうなんですよね。割と勘違いされやすいんですが、ワインって飲む温度はそれぞれ全然違うのに、保管温度は全てのワインが13プラスマイナス2くらいが適温なんですよね
ワインヌ先生
そうそう
まーくん
でも!白ワインを飲むときに、例えば13℃設定で保管していてセラーから出してアイスクーラーに水と氷を入れて冷やして……ってやるの、すごい面倒じゃないですか?
ワインヌ先生
それはあるなー
まーくん
なので、2温度タイプにして、片方を13程度、片方を8程度に設定して、低温度で飲むタイプのワインは8の部屋に入れておいてさくっと飲みたいというズボラな思いがあったんですよ
ワインヌ先生
ああ、なるほど

 

実際に買ってみた結果

まーくん
というわけで、そんな僕のわがままな思いを満たしてくれるワインセラーを探したところ、フォルスターのFJN-105Gが最適だということに! 34本収納で2温度タイプです。

 

ワインヌ先生
おお、フォルスター! 日本で購入できるものだと、アルテビノやユーロカーブと並んで人気が高いな(※)

 

フォルスターはプロ仕様のロングフレッシュタイプが日本製で人気も高いですが、それ以外のシリーズも評価が高く、適度な湿度を保つ機能も高性能を誇っています。
まーくん
そうなんですよ。音が静かなペルチェ式も魅力的だったんですが、置き場所が納戸収納(窓有り、コンセント有り、4畳程度)だったので夏場の気温上昇に備えてパワーのあるコンプレッサー式を選びました。なお、電気代は年間5,000円ほどなので、それほど気に病むこともないようです

 

ワインヌ先生
実際、買ってみてどうだった?
まーくん
本体上部にあるタッチパネルに温度変更とライトのボタンがあるんですが、見た目もガラス扉でスタイリッシュでオシャレなので「ああー家にワインセラーがあるってステキだなあ」って癒やされてます。でも、いろいろ反省点も
周りを暗くするとバーにいるみたいに
ワインヌ先生
ふむふむ

 

まーくん
まず、上を12℃に設定したんですが、翌日の朝9℃まで下がってました。慌てて問い合わせしたところ、「冬はどうしても下がり気味になっちゃうかも、高めに設定したほうがいい」という答えが。でも、2日目の朝以降は問題なく寒くてもセラー内は12℃に保たれてます(※)
それでも、10切る日は15など高めに設定し直したほうが吉。12から15に設定してみると、ヒーターが作動してすぐに温度が上昇していきました。
ワインヌ先生
もっと寒い日だと、ちょっと注意が必要ってことなんかな

 

 

まーくん

そうですねえ、加温機能はついているのでガン下がりすることはないとは思いますが、少し気をつけておいたほうがいいかもしれません

ワインヌ先生
だなあ、苦味が出ちゃっても嫌だし

 

まーくん
それと、収納本数。34本というのはボルドーボトルでの換算なので、既に太めのシャンパーニュとかブルゴーニュとか入れてるんですが、30本も入らない予感。もう少し多めの収納を買ったほうが良かったかな、と思います

 

ワインヌ先生
それあるな。ワインセラー買うと、内部の空間を埋めたくなってワインをガンガン買ってしまうんだ……

 

 

まーくん

そしてもう1台買ってしまうというわけですね……。

でも、おおむね満足です。次回購入するとしたら、

・ガラス扉じゃないものやっぱりガラス扉は柱が当たってしまうと割れる可能性があるので。

・よりプロ仕様に近い温度変化湿度変化に強いもの

・本数も多いもの

という感じでしょうかね

 

 

ワインヌ先生
それは……予算が今回の10倍くらいになるな

 

まーくん
今から貯金します!!

 

 

 

 

4か月前