自宅でやろうと思ったら大変そうなチーズフォンデュ。
カルディのチーズフォンデュはレンジでチンしたら食べられちゃう優れものです。
今回はポテトのチーズフォンデュ・アリゴと一緒に食レポしてみました!

【更新情報】
2017年12月22日公開。
2018年6月24日更新。

 

ワインヌ先生
チーズフォンデュは“よつ葉”(※0)派だったんだが、カルディのやばいな
※0 添加物なしのコクウマチーズフォンデュ。

 

ワインヌ先生
今回はそのチーズフォンデュと、マッシュポテトにチーズ練り込んだアリゴ食レポといきましょうか! どっちもレンチンものだぜ!
まーくん
(゚A゚;)ゴクリ……

【カルディ】Cheese FONDUE&Aligot

ワインヌ先生
さて、レンチンチーズフォンデュ&アリゴだが、両方ともめちゃくちゃアメリカンナイズは箱に入ってるけど、なんと関西産
まーくん
おお!
ワインヌ先生
チーズフォンデュのほうは、箱に入ってる容器にどろっとしたクリーム状のチーズを入れて、ラップをかけ、レンジで90秒チンしたらできあがり


まーくん
手軽……!

普通チーズフォンデュしたら、専用の鍋に固形燃料に……って用意するもの多いですよね

ワインヌ先生
そうだな~あれがめんどいってのはある。すぐ焦げるし、白ワイン必要だしな。

んで、アリゴのほうは、マッシュポテトにチーズと香辛料が練り込まれたフランスの郷土料理なんだが、これはもう容器に中身が入ってるから、一度出してフィルム蓋を開けて、箱に戻してそのまま30秒加熱したらできあがり

まーくん
これ、おいくら万円なんですか
ワインヌ先生
チーズフォンデュが税込み388円、アリゴが何と税込み149円!!!
まーくん
ぎゃーーー価格破壊!!


 カルディコーヒーファーム 公式オンラインシ...
【冷蔵品】カルディオリジナル アリゴ 45g【賞味期限:2018/5/6】
アリゴとはフランス中南部・オーブラック地方の郷土料理で、主にポテトとチーズを使って作ります。

食べてみた。

ワインヌ先生
というわけで、実食しよう
まーくん
これは思った以上にとろっとろですね!

 

ワインヌ先生
150gってどーなん? って思ってたが、結構量あるし、かなりボリュームたっぷりだな
まーくん
アリゴも45gって少ないかなと思ってましたが、味が濃いからこんくらいがちょうど良い。アンチョビっぽい味しますよね? とろ~と伸びてスパイスが最高に旨いですね!
ワインヌ先生
これな~赤ワインがもう、最っっ高に合うな!!

まーくん
ブロッコリーに人参(※1)、明太バターパン、チーズとシンフォニーですよ、もう!!
※1 お皿にブロッコリーと人参を切ったものを乗せ、たっぷり湿らせたキッチペーパーをかぶせ、さらにラップをかぶせます。その状態でレンジで5分前後チンしたら柔らかくなります。手軽。
ワインヌ先生
時間が経つとちょっとずつチーズが固くなってくるが、全然すくって食べられる程度だし気になるなら、またレンチンすればいいかも
まーくん
これ、ちょっとしたパーティーにめちゃくちゃ役立ってくれるかもしれませんね
ワインヌ先生
そうだな~普通のチーズフォンデュみたいに火の元がないから、子供がいる家庭でも安全かも
まーくん
リピ確定ですね

今度はシャンパンに合わせたいと思います!

ワインヌ先生
オレはジュヴレ・シャンベルタン(※2)に合わせるぜ!!
※2 チーズに合うブルゴーニュワインをつくっている村の名前。