ストラタム ピノ・ノワール シャーウッド・エステート 2018

ワインの名前 STRATUM PINOT NOIR
生産地 ニュージーランド/マールボロ(南島)
収穫年(ヴィンテージ) 2018
品種 ピノ・ノワール
アルコール度数 12%
特徴 シャーウッド・エステートはワイパラ・ヴァレーが本拠地だけど、マールボロにも自社畑が3つあり、これはそのワイン。

マールボロで栽培された後はすぐにワイパラのワイナリーに輸送されて、ステンレスタンクで6日間低温状態で寝かされる。
17日間に渡って、1日2回のピジャージュ後、MLF。その後、5カ月の樽熟成。

テイスティングコメント 非常に香り高く驚くほど。

薔薇の香水や樽香のミルク、ラズベリーが香る。

粘性は普通。鼻を近づけると香りの強さに圧倒される。

口に含むと旨味がすごい。え、本当に安いワインだっけと驚く。
ポテンシャルも高そう。ミネラルの後味と苦味のバランスのよさ。バジルの香りも。
トマトっぽい香りは苦味からか。
でも乾いたトマト(イタリア特有)ではなく、みずみずしいトマト。

価格 2000円くらい
評価 文句なしにおいしい。2000円台としては大ヒットです。ニュージーランドは、やはりピノとソーヴィニヨン・ブランが突出しておいしい。土壌やそこにいる微生物がピノにあってるのだと思う。
無理やり作った感じがしないので、ストレスも感じない。
4週間前