ガルナッチャ デ フエゴ 2018

ワインの名前 Garnacha Fuego
生産地 スペイン アラゴン カラタユード
収穫年(ヴィンテージ) 2018
品種 ガルナッチャ
アルコール度数 15.5%(だと記録してるものの、ネット情報では13%)
特徴 1945年から68年に植樹された古樹100%
よく熟した果実を手摘みしステンレスタンクで発酵
熟成はステンレスタンクとコンクリートタンクで6カ月
テイスティングコメント 非常にジャミーでラズベリーやブラックチェリーの香りが広がる。
サンザシやブラックカラントの香りに混ざり、鼻に絡みつくような血液の風味がより複雑味を醸し出している。
口に含むとアルコールが鼻に抜け、腐葉土やドライプルーンの香りが喉元から香り立つ。タンニンはがっしり。
価格 1500円くらい
評価
ワインヌ先生
かなりパワフルなワインで美味しい。シンプルなチーズとの相性よし。

 

8か月前