実はワインと牛乳を使ったら、簡単に自家製チーズがつくれてしまうのです。今回は実際につくってみたのでレポートしたいと思います。
ワインヌ先生
ワインと牛乳でチーズがつくれるって知ってた?
まーくん
え、まじですか!!!
ワインヌ先生
マジマジ。今回は燻製チーズ専門店「SMOKY FLAVOR」さんがオンラインで公開しているレシピを参考にワインチーズをつくってみたのでレポートしてみるぜ! 意外と簡単!

ワインチーズの作り方

材料 牛乳1リットル、ワイン350ml(赤、白、泡何でもOK)
必要なもの 鍋、ボウル、網、キッチンペーパー、木べら、調理用温度計、型になるようなお椀

 

 

ワインヌ先生

1:鍋に牛乳を入れて、温度を計りながら沸騰直前、80℃くらいまで加熱します。

 

 

ワインヌ先生

2:80℃に達したらワインを入れて、弱火にして木べらでゆっくりとかき混ぜます。

ワインはチリのカベルネ・ソーヴィニヨンを使用。

 

 

ワインヌ先生

3:5分~10分くらいすると、牛乳が凝固してモワモワのものが発生するので火を止めます。

モワモワしてこない場合はワインを増やしてください。今回は赤250mlでは足りなかったので、途中で白100mlを足しています。

 

ワインヌ先生

4:ザルにキッチンペーパーを敷いて、3を流し入れて濾します。液体はいらないので全て捨ててください。


ホエイはめちゃくちゃ出るので、もったいないけど捨てます。

 

ワインヌ先生

5:4の粗熱を取ったら、冷蔵庫で8時間ほど冷やします。

6:8時間経過したら、一度取り出してキッチンペーパーを取り替えて型(チーズ用型もしくは、それっぽいお椀)にギュギュッと押し込んで固め、上から丼や水を入れたコップなどの重しを乗せ、再び冷蔵庫に入れて10時間ほど放置します。

いい感じに脱水されました。

型がなかったので、お椀を代用。

ワインヌ先生
7:6を取り出して、さらにラップなどをかけずに冷蔵庫で6時間ほど放置すると色が濃くなるようですが、今回は6まででフィニッシュ

ワインチーズ食べてみた

ワインヌ先生
さて、無事ワインチーズ完成!
まーくん
すごい、さっぱりしてるけど後味にワインのコクが……!
ワインヌ先生
今回は南アフリカのピノ・ノワールに合わせてみたけど、美味しいな~!
まーくん
合いますね。もうちょっと味がほしいって場合は、ハチミツがばっちり合います!
ワインヌ先生
ウマ~~~!!! ヨーグルトを混ぜて脱水して塩水につけ……ってやったらセミハードチーズにもなるっぽいな
まーくん
それ、今度やりましょう!!