アウトドアでワインを飲みたいときにガラスのグラスを持参して割ってしまい、涙を飲んだという経験を持つ人も少なくないのではないでしょうか? そんなときにはプラスチックのグラスがオススメですが、100円均一・ダイソーで販売中のプラスチックグラスがめちゃくちゃ使えるのでご紹介したいと思います。

【更新情報】
2018年2月19日公開。
2018年9月20日更新。

ワインヌ先生
アウトドアするとき、世の中のワイン愛好者はどういう対策を取っているんだろうと思うわけよ
まーくん
僕は瓶のままラッパ飲みしたりですね

ワインヌ先生
いやだってさ、例えばキャンプとかにワイン持ってったら参加者と美味しさを分かち合いたいじゃん
まーくん
ワインを外飲みしたとき、失恋してひとりぼっちだったんです……
ワインヌ先生
ごめん

ダイソーで便利なプラスチックワイングラス発見

ワインヌ先生
KINTOやイタレッセ(※)のプラスチックグラスをアウトドア用に購入するのもいいと思うけど、アウトドアしない人にとっては高い買い物になると思うんだよ。ましてやロブマイヤーが出してる旅行用のトラベラーとかは、4万弱もするし
※ KINTOはプラスチックグラスが500円から、イタレッセは1000円以上から。
まーくん
ですね
ワインヌ先生
かと言って、使い捨てのプラスチックワイングラスを買うのも、もったいない気がする
まーくん
ですねー
ワインヌ先生
そこで、ダイソー様ですよ
まーくん
お!
ワインヌ先生
100円のシャンパングラスとワインタンブラーがあったんだな!!
まーくん
おおお!

まーくん
見た感じ、ガラスと見分けつかないレベルですね
ワインヌ先生
そうなんだよな。
試しにワイン好きな友人にシャンパングラスのほうを見せたら、触ってしばらくしても気づかない様子「えー軽いグラスですねー」

※ 左がガラスのシャンパングラスで、右が100均のシャンパングラスです。
まーくん
そりゃすごい……

実際に使ってみた

ワインヌ先生
さて、では使ってみようぜ
まーくん
はーい!
ワインヌ先生
シャンパングラスのほうだが、軽すぎて不安定かなとも思ったんだが、ワインを入れたら結構安定する
まーくん
そうですね。
割れる心配がないし、安心感が大きいかも
ワインヌ先生
タンブラーのほうが、唇にあたる部分がザラつくものの薄めにつくってあるし、ボディがふくよかだから、香りがかなり感じられる
まーくん
ホントだ

60℃までの耐熱、食洗機は非対応

ワインヌ先生
素材はポリスチレンで耐熱は60℃まで。食洗機やたわし、クレンザーはダメ
まーくん
ふむふむ
ワインヌ先生
シャンパングラスのほうは150ml、ワインタンブラーは430mlの容量
落としても割れないし軽いし続けて使えるから、アウトドアにはコレを使ってみたらいいんじゃね
まーくん
僕もそろそろ新しい恋を探さなきゃですね……
ワインヌ先生
失恋の傷みはワインで癒そうぜ……

☆こういう、ちょっとオシャレ系なプラスチックグラスもあります。