スペルバウンド ピノ・ノワール 2016

ワインの名前 SPELLBOUND pinot noir
生産地 カリフォルニア
収穫年(ヴィンテージ) 2106
品種 ピノ・ノワール
アルコール度数 13.5%
特徴 Y by yoshikiでYOSHIKIさんとコラボしたロバート・モンタヴィ jr.の手掛けるワイン。
Jr.はオーパス・ワンを生み出した2人の孫で息子。ワイナリーの所在地はナパ。

ワインの名前は「魔法にかかった」という意味。

フレンチオークとアメリカンオークで熟成。\

テイスティングコメント ブラインドテイスティング。

まさかピノ・ノワールだとは思ってもみなかったので、かなり驚いた。よほどでない限りピノは当ててきたので驚がく。

色調は濃いルビー。粘度は高めでアルコール度数も高そうな印象。

最初にインキーな香りを感じ、オレンジや樟脳、シナモンなど少し変わった香りが続く。

口に含むと意外にまろやか。ビターオレンジチョコの後味、アフターがあり、結構おいしい。

コーヒーやニッキ水などの香りもある。

予想としてアゼルバイジャンのグルナッシュをあげたが、大間違い。黒海とカスピ海の間あたりだと思ったのに。

情熱的で筋肉質なセクシーな男性のイメージ。ラテン系。ならスペインじゃ、と思いきや、そこまでメジャーな味わいでもなく。

なお、樽はかなり焼いてるのでは? コーヒーの風味があるのでヘヴィ・ローストかなと。一方で樽発酵させてもこういう香りがあるが、全体的に焼き感ある風味だったので、たぶんローストだと予想。

価格 2200円くらい
評価 ジャケットのお洒落さに惹かれて購入したが、非常におもしろかった。ブラインドテイスティング会される人は、話題にもなるし盛り上がると思うのでぜひ。
2か月前