ボルドーの5大シャトーの中でも、日本ではトップの人気を誇るシャトー・マルゴー(Chateau Margaux)。そのセカンドワインとして非常に人気なパヴィヨン・ルージュ・デュ・シャトー・マルゴー(PAVILLON ROUGE DU CHATEA MARGAUX)を飲んでみたので、風味・味わいなどをご紹介したいと思います。
【更新情報】
2018年3月5日公開。
2018年9月17日更新。
ワインヌ先生
先日シャトー・マルゴーエキス入りのコスメを紹介したためマルゴーが飲みたくなったので、セカンドワインのパヴィヨン・ルージュ・デュ・シャトー・マルゴー 2008開けちゃった

まーくん
やったね!

セカンドワインって何?

ワインヌ先生
と、その前に。

セカンドワインとは、そのシャトーが売り出しているファーストラベルを造るに見合わないとされて選定落ちしたブドウが使用されてたり、セカンドワイン用の畑でつくられたブドウが使用されていたりする

まーくん
ふむふむ
ワインヌ先生
シャトー・マルゴーの場合は製造中に選定落ちした果汁や、ブドウや樹齢が若い樹から収穫されたブドウが使われている。しかもサードラベルまであって、セカンド認定の基準が厳しくなっているのでかなり美味しい
まーくん
てことは、ファーストと同じ製造法でつくられてるんですか?
ワインヌ先生
その通り
まーくん
すご……!

2008年はどんな年だった?

ワインヌ先生
さて、2008年のボルドーだが、気候がコロコロ変わりやすくて難しい年と予想されていた。
しかし、秋からばっちりの気候になって、糖度と風味がしっかりしたブドウが収穫された

ファーストに比べてセカンドは早飲みできるし、かと言ってヘタってないので人気のヴィンテージとなってるぞ

まーくん
心の高鳴りが抑えきれない……

 

~~飲んでみた~~

ワインヌ先生
開けた瞬間、香りがブワッと……こりゃすごいな
まーくん
圧倒されますね。これがブドウとは思えない……
ワインヌ先生
ブラックベリーにプラム、ヴァニラ。樽香かな、とにかくミルキーだな
まーくん
フレンチオークなのに、ここまで香るって珍しいですね
ワインヌ先生
ふむ、旨い塩味もほのかに感じる。ちょっと海っぽい香りもある
まーくん
なめし皮、チョコレート、塩っけはバターっぽいですね
ワインヌ先生
ああ、バタ-! たしかに。でも、くどくない。花の香りもするな……庭先のミニバラっぽい


まーくん
ちょっと時間が立つと、お菓子の家の扉を開けたときのようなクッキーみたいな香りが
ワインヌ先生
お菓子の家、行ったことないけどわかるぞ……わかる……!! 森の奥深くにあるやつだな

<イメージ画像:いらすとやより>

まーくん
そうです。これはもう、もってかれたとしか言いようがない
ワインヌ先生
とんでもないワインだな。ただし、酸化する速度は早め丸みのある少女から大人のエレガントな女性へ、すっと成長しちゃってちょっと悲しい
まーくん
これはいつかファーストもテイスティングしたいな……チラッチラッ
ワインヌ先生
値段が倍以上するんだが、まあいつか機会があればなー