毎年、11月第三木曜日はボジョレー・ヌーボーの解禁日です。ボジョレー・ヌーボーは若飲みの赤・ロゼワインですが、酸っぱくて苦手な人が多いです。そういう場合はスパークリングを飲むという手もありますよ。
ボジョレー・ヌーボーって何ぞや? という人はこちらをどうぞ。

 ゔぁんろぐ
ゔぁんろぐ

 

ワインヌ先生がヌーボーを買いました。

ワインヌ先生
オレ、ボジョレー・ヌーボー嫌いだったんだよな
まーくん
何ですか、突然
ワインヌ先生
いやさ、なんか知り合いの酒屋がボジョレー・ヌーボー試飲させてくれたんだけど、旨いのがあって買っちゃた



まーくん
アンリ・フェッシのじゃないですか!!
ワインヌ先生
え、知ってんの?
まーくん
エノテカ(※1)で売り切れててグヌヌってなってたんですよ。ヤッター!!
※1 ワイン専門商社。買うワインに迷ったらソムリエが教えてくれます。サイトも色々と説明が丁寧で見やすく、欲しいワインを見つけることができます。
ワインヌ先生
マジかよ

【アンリ・フェッシ】ルージュ・バブルス・ヌーボー



ワインヌ先生
というわけで、ボジョレー・ヌーボーでは珍しいガメイの赤のスパークリングワイン「ルージュ・バブルス・ヌーボー」(2,500円前後)をテイスティングしてみようぜ



まーくん
ふわ~美味しい。ベリー系の香りといちご、それにちょっと干し草ぽい優しい香りがしますね
ワインヌ先生
そーだな。いちごは後味にイチゴキャンディーの香り。これはガメイ新酒の特徴だな
まーくん
あれ、でもAOC(※2)では赤ワインとロゼワインだけOKだったんじゃ……? 泡も規定に入ってましたっけ?
※2 原産地呼称。AOC、AOPがついているワインや食品はトップカテゴリに属し、非常に品質が高いことが保証されています。とはいえ、AOCがついてなくても美味しいワインはたくさんあります。
ワインヌ先生
いいとこに気づいたな。

AOCではスティルワイン(※3)のみオッケーだから、これはAOCのワインじゃない。でも立派なヌーボーだぜ

※3 普通の泡とかじゃないワインのこと。これ以外に発泡しているスパークリングワイン、意図的にアルコール度数を高くした酒精強化ワイン、フルーツなどまぜたフレーヴァード・ワインなどがあります。
まーくん
なるほど。
これ、めちゃくちゃ飲みやすいですね!
ワインヌ先生
なー。ボジョレー・ヌーボーにありがちな酸っぱさとか収斂性がほとんどない。

果実味豊かで甘口のスパークリングだからすげー飲みやすい。

しかもアルコール度数も7度~8度だって。

オレみたいにボジョレー・ヌーボー苦手って人は、スパークリングのヌーボー飲めばいいと思うよ!!
あ、女性は飲み過ぎ注意な

まーくん
彼女に言っておきます!
ワインヌ先生
彼女いたっけ……

ヌーボーは生産者でかなり味が違う!

ワインヌ先生
なんか、ボジョレー・ヌーボーって毎年スローガンとかコンセプトみたいなコピーがあるじゃん?
まーくん
ありますね。何年に一度のでき、とか (※4)
※4 今年は「希少かつ至高の逸品」という声も。天候がかなり悪かったようですが、ボジョレーは早い収穫の直前に恵みの雨が降ったようです。
ワインヌ先生
あれ、美味しさにあんまり関係ないから。
よほど普段からワイン飲んでるとかじゃない限り、あんまり違いはわかんないと思うぜ
まーくん
え、そうなんですか!?
ワインヌ先生
おうよ。それよりも、同じ年でも生産者で全然味わいが違ってくる。

今年、10種類以上試飲したけど、ぶっちゃけ飲めたもんじゃないものもあった。しかも今年はあんまり出来が良くない年だしな。

でもこのバブルのアンリ・フェッシはスティルのボジョレー・ヴィラージュ・ヌーボー(※5)もすげー美味しかったからお勧めな。

ちなみにアンリ・フェッシは現在ルイ・ラトゥール(※5.5)の傘下なんだと。そりゃ旨いわ


※5 ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー アンフォゲッタブル。これとタイユヴァンのボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー “プレミアム・レゼルヴ”がワインヌ先生的には一押しだそうです。

※5.5 ルイ・ラトゥールはブルゴーニュを代表する大手生産者。コルトンの帝王と呼ばれています。 

まーくん
それも飲ませてもらえるんですか!?
ワインヌ先生
ま、まあそのうちな
ワインヌ先生
味をしめてやがる……

ワインにはロックフォール&ハーブのソーセージが合う

ワインヌ先生
というわけで、今回は3大ブルーチーズ(※6)のロックフォールとハーブのソーセージを用意したぜ


※6 3大ブルーチーズは、フランスのロックフォール、イタリアのゴルゴンゾーラ、イギリスのスティルトン。
まーくん
んまー!! スゲー合いますね
ワインヌ先生
ホントはブルゴーニュのチーズのほうがもっと合うと思ったけど、いいかなと。

このロックフォールはワインで言うと南西地方、ミディ・ピレネー地方(※6)のチーズでフランス最古のチーズとも言われてる。AOC認定第一号な

※6 フランスの南部西。ボルドーの南。
まーくん
チーズもAOCとかあるんですか?
ワインヌ先生
おう、フランスは美食の国だからな。チーズにかぎらず、ハム、蜂蜜、野菜まで原産地呼称があって品質が保証されてる
まーくん
へ~!
ワインヌ先生
ロックフォール、久々に食べたけど死ぬほど旨いな。
イタリアのブルーばっか食べてて、それも旨かったけど、このブルーっていうよりは緑色のカビがすげーまろやかでとろける
まーくん
ですね~びっくりするほど舌の上でトロトロ……
ワインヌ先生
あ!! ちょっとてめー飲み過ぎ!!
まーくん
1年に1度のお祭りなんで、いいじゃないですか~