ワインのジャケ買いってどうなんでしょう?
ラベルが気に入ったから買うというのは、決して邪道な買い方ではないようです。
今回はスペインワインをジャケ買いした2人が飲みレポしてくれるようですよ。
【更新情報】
12月25日公開。
10月10日更新。

 

ワインヌ先生
ワインをジャケットで選ぶと失敗するっていう人がいるが……
まーくん
いますね
ワインヌ先生
別に人の信念にケチつけるわけじゃないんだが、何のためにラベル1つ1つが丁寧につくられてるか考えたら、ジャケ買いもありじゃね? って思うわけよ
まーくん
ですねえ、ムートン(※1)毎年別の画家起用して気合い入れてますし
な。
※1 シャトー・ムートン。ボルドー5大シャトーの1つ。ピカソ(73年)やキース・ヘリング(88年)など時代を象徴する作家が起用されます。日本人だと79年に堂本尚郎、91年にセツコ・バルテュスが起用されています。
ワインヌ先生
まあでも、ジャケ買いで失敗することもあるわけだが、それはそれでワインの楽しみ方のひとつだから「あー残念」で済ませばいいことだと思うぞ
まーくん
高いワインだったら落ち込みますけどね……。いくらまでなら失敗してもいいや、っていう価格設定をしておくことが大事かもですねえ

トリデンテ テンプラリーニョ 2013

ワインヌ先生
というわけで、今回は店のセラーの中でラベルのメンズと目があっちゃった❤ので買ってきてみた

 

 

 


まーくん
おお、格好良い!
ワインヌ先生
だろ?
なんか弓で矢を引いてる細マッチョのメンズキラキラにラメってるブルーのベタ? 鳥? ぽいサカナの柄、さらに地球とか海とか満載でインパクト大だったんだよな。

モノトーンベースに青、黄、赤。デザインした人、目を引く基本色を少しずつ入れたの大正解だな。

まーくん
目が離せないラベルですね。恋人にプレゼントっていうより、親友へのちょっとしたプレゼントに最適なデザインかも
ワインヌ先生
気になったから買って帰ってきて調べたところ、
ワイン雑誌『リアルワインガイド』で2015年に旨安ワイン旨安大賞に選ばれたやつだった
まーくん
お~! ラッキーですね
ワインヌ先生
褒めてくれてもいいんだぜ?

ちなみにトリデンテとは水の神が持ってる三叉槍のことで、このワインがつくられたエリアは乾燥してて水の恵が非常に重要だからこの名前がつけられたんじゃねえかな

造られたエリアはスペイン内陸部トロ地区(中部よりも少し北西のビジャヌエバ・デ・カンペアン)で標高は800mドゥエロ河の近くで堆積土からなる砂質土壌
この地域ではテンプラリーニョのことはティンタ・デ・トロと呼ばれてる

まーくん
テンプラリーニョ、ほんといろんなシノニムありますね
ワインヌ先生
しかも似たようなティンタ・バロッカ、ティント・カン、ティンタ・ネグラ・モーレ、ティンタ・ピニャイラ(※2)は別種だから注意
※2 ポルトガルで造られている主な黒ブドウ品種。ネグラ・モーレは酒精強化ワインであるマデイラの原料。

飲んでみた


ワインヌ先生
おお、めっちゃベリー&チョコレート!!
まーくん
これはすごいわかりやすいですね、三叉槍の名前に納得するくらい瑞々しい
ワインヌ先生
なのに全然水っぽくないな、滑らかな水って感じ
まーくん
もうちょいいくとシルキーですね
ワインヌ先生
ベリーは……ブルーベリーにプルーンかな。
チョコレートにタバコに、あとは乾燥イチジクとカカオパウダー。
辛口なのに甘みもすごい
まーくん
これ、不思議ですよね。甘くないのに果実の甘みがこんなに感じられるなんて……
ワインヌ先生
ブドウが完熟してるのかもなあ
まーくん
ワインではじめてはっきりしたフレンチオーク(※3)感じました
ワインヌ先生
あーアメリカンオークはわかりやすいけど、フレンチオークって繊細だから難しいんだよな。 これはわかりやすいし、15カ月の樽熟(※4)がうまく作用してるな
※3 フレンチオーク樽。ヴァニラ、カカオなどの香りがワインに付与されます。アメリカンオーク樽のほうがヴァニラの香りである成分・ヴァニリンが多いためはっきりとしたココナッツ香がします。
※4 インポーターは12カ月新樽熟成だと公開しているため、もしかすると12カ月新樽熟成、15カ月古樽熟成かも。樽香がつきすぎることを懸念して、古樽に移し替える造り手は結構います。
ワインヌ先生
ちなみに、ノンファイニング、ノンフィルトレーション(※5)だから味わいや風味も素晴らしく広がってく。アルコール度数は15.5度だけど、アルコール臭は気にならない
※5 ノンファイニングは清澄をしておらず、ノンフィルトレーションは濾過していないこと。主にワインをクリアにする(タンニンを除く)作業ですが、ファイニングは微生物を除去する意味合いも。行っていない場合、風味や味わいが豊かで複雑味が生まれます。このワインはタンニンがものすごく多いので、飲む数日前~2週間前から立てて滓を沈めておいたほうがいいかも。ただし今回はそのまま飲みましたが、気になりませんでした。
まーくん
……絶対高いと思いますが、おいくらでした?
ワインヌ先生
なんと、3,000円!
まーくん
3,000円でこれは安いですね、まじ

まとめ

ワインヌ先生
というわけで、今回のジャケ買いワインはコスパ高くて最高だったという結果に
まーくん
ちょっと今後もジャケ買いシリーズ増やしていきましょう!
ワインヌ先生
だな~!